« 2010年11月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月14日 (金)

『準備する幅を広げる』

このたびは、井殿先生には松山までお越しいただいて、

Train The Trainer for MCTを開講していただいてありがとうございました。

お陰様で3日間の講座に参加して、様々なものを吸収できました。

なかでも井殿先生が、「満点のイメージを持つように、但し65点でいいよ。」

と言われたように、3日間の講習を受講した時点では、

「なんとか、やり遂げた。」と思ってみたものの、

後日、改めて3日間の内容を振り返ってみると、

「あそこは、ああすればよかったなあ…。」などと、思う点が幾つもありました。

以前より高い満点のイメージから65点のインストラクションの繰り返しということ。

このことは、以前、井殿先生が私に言ってくださった

「人とのかかわりは、毎日が反省と苦痛、そして喜びの繰り返し。」

という言葉に通じるものだとようやく気がつきました。

そして、私自身考え方も変わりました。

テレビである若手芸人達による漫才を見ていて、

「完成度が高いのは何故だろう…。

そうか、井殿先生が講座の中で声を大きくして言われていた

『準備する幅を広げる』ということなのか。となるほど…。」と

人から指摘されて気が付くのではなく、

自分自身で発見して気づくことの大切さを実感いたしました。

MOT2007を受講してから、3年あまり経ちましたが、

私自身が、インストラクターには、程遠いものだと実感しました。

今回のMCT講座にかかわらず、ピコシステムさんの講座は、

内容の濃いもので、いつもあっという間の時間が過ぎ、

他の受講者の皆様とともに、充実した幸せな時間を過ごすことができました。

本当にありがとうございました。

IA

2011年1月11日 (火)

合格だぁ~~Yahoo!!≪専門学校生の声≫

Tiac2_6
Y.Kさんより
合格だぁ~~Yahoo!!
みんなと絆が深まったし、合格もできたし、いうことなし!!
合格発表まで、ドキがムネムネやったけど、合格できてうれしい(^ω^*)
いろんなことに行き詰ったけどそれもそれで、いい経験だった。
とりあえず、地球に生まれてよかったぁ~~~~~\(^o^)/

S.Mさんより
MCT合格できてうれしいです。
いろいろ大変でしたががんばって習得したこれを励みに
この資格をこれからの就職活動に役立てていきたいと思います。

Y.Yさんより
MCTの取得は、私の小さいときからの夢でした。
人生の中で挫折を繰り返して、たくさんの夢を諦めて、
言い訳ばかりして、後悔だらけの人生になり、
そんな人生もいやになり、私はある時決心しました。
夢を夢で終わらせずにやり遂げようと。

井殿先生には、研修中とても考えらされるお言葉をたくさんいただきました。
そして、家に帰っても反芻してそのお言葉について考えていると過去の自分にたどり着きました。
たくさんの事から、逃げてきた自分が今の自分を作ってしまったんだと気付きました。
授業づくりの中で、何度となく挫折しそうになりましたが、
絶対やりきるんだと自分に言い聞かせました。
授業を作っていく中で一番自分に足りなかったところは、
やっぱり相手を思いやるというところでした。
今までも一生懸命考えてきたはずなのに
考えて作りなおしても、考えても、進まず悩みました。
でも、一生懸命自分なりに出来ることを込めて、ビデオを仕上げました。
やり終えたときは、本当に頭が真っ白で涙が出そうになりました。
凄く、合否について不安もありましたが、
不思議と落ち着いていた自分がいました。
やり終えたとき、私は達成感でいっぱいでした。

昨日、合格だという通知を学校で聞きました。
まだ自分がトレーナーになったんだなという実感はありません。
ですが、前までの自分よりも自信にあふれています。
自分を信じてこの先を進んでいきたいです。
井殿先生には、本当のことをはっきり言っていただき
自分を再度見つめるきっかけになりました。
本当にありがとうございました。

H.Yさんより
今回MCTを受けてしんどかったけど個人的に楽しめたと思います。
受講者のことを考えての授業を構成する。受講者の意見を受け入れるなど、相手の気持ちを尊重する事の
大切さ、難しさを思い知らされました。
しかし、皆と協力してやっていく中で皆と仲良くなれたと思います。
それに、自分の考え方も変わりました。
これからも今回学んだ事をいかしていきたいです。

R.Iさんより
僕のMCTの感想はありきたりですが、すごく大変でした。
ずっとシナリオを描くのを悩んでいたので、最後はもう絶対に受からないと思っていました。
合格だとわかってから少しの間は、「井殿先生が手心を加えてくださったのではないだろうか・・・」とションボリなっていました。
しかし、中山先生が「井殿先生と数人の方々が採点して下さっているからそんなことない」と励まして下さいました。
その話を聞いてからは、喜びまくっています。

井殿先生に教えて頂いたことをちゃんと活かせるように日々精進していこうと思います!

Y.Oさんより
みんなが協力してくれたから…
合格できたと思います。
協力がなかったら絶対ここまで出来てなかったと思うし途中で諦めてたし心が折れてました
先生やクラスのみんなの励ましがすごい支えになったしだから最後まで頑張れました
MCTして得る事が多かったしやってよかったって思えれたのでよかったです
合格できてほんとよかったですありがとうございました

T.Kさんより
今回の研修では大変お世話になりました。
時々、先生に4日間の研修中に教わった事のノートを見返しながら、日々の授業を行っています。
生徒さん達が、最初のころの授業より、研修後の今の授業が優しくなったと言ってくれました。おそらく、言い方や物腰などの態度も然りですが、笑顔や目線など表情が変わったと自分でも思います。
何より、生徒さんの方をきちんと見て授業ができるようになったと思います。
今思うと、研修前の私の授業は「これは以前教えたから皆できるよね」的な上からの姿勢が受講者にも伝わっていたと思います。出来ない受講者の事も認める。そして可能な限りバックアップする。モチベーションを上げるお手伝いをして、それぞれのゴールへ導く。
そして受講者各自と1対1で授業するよう意識してます。
今回の研修は、自分の授業内容以外にも言葉使いや姿勢、癖や長所、短所などを改めて見つめ直す事ができ、大変有意義な機会をいただきました。
これからも今回の研修で得た事を忘れず、もっとスキルアップして、中山先生のように何でもできるように頑張りたいです。
ありがとうございました。

MCTの授業を受けて、人前で授業をする難しさを知りました。

自分のなかで特に意識したのは、声の大きさとほめること、
この2つに気持ちを込めようと思いながらやりました。

N.Yさんより
最初は乗り気ではなかったけど自分なりに一生懸命になれた。
その理由はエクセルについてもっと知りたいと思えたこと、どんな形であれ自分をもっと人前で表現したい
という気持ちが持てたこと、そう思えるのは一緒にやってきたクラスの仲間がいたからだと思う。
この学校に入って一番頑張れたし良い経験ができたと思う。

正直、もう少しできると思ったし頑張れると思った。

K.Oさんより
先生、クラスみんなの温かい励ましのおかげで、合格できました!
どんな時でも、相手への感謝の気持ちを忘れずに、頑張っていきたいと思います!

キラキラ輝いて ~専門学校でのTTT ~

Tiac1

井殿先生やスタッフの皆さんへ

今回は、研修やそのあとのフォローなど大変お世話になりました。

みんなの表情を見ると、MCTに取り組む前と後では表情が違います。
自信がつきキラキラ輝いて見えます。
現在学園祭のことに取り組んでいますが、あまり積極的ではなかった学生も前をきってみんなとコミュニケーションや行動できるようになり、クラスの輪や仲間を思う気持ちの変化がありました。

そして、何より私の気持ちに変化があり、初めてのインストラクターに一生懸命になり、私にきついことを言われても頑張り続ける彼らのことがとても好きになりました。これから就職活動そしてさらに難しい検定に取り組む彼らに、”頑張れば&やりきることができればこんなに達成感や自信につながるんだ”ってわかってもらえたと感じています。

土佐情報経理専門学校
中山智子
http://www.tiac.ac.jp/

2011年1月 5日 (水)

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。旧年中は大変ありがとうございました。本年もよろしくお願い申し上げます。

昨年末、松山で実施したTTTも、お会いできた方々から逆にわたしがエネルギーをいただきうれしい出会いとなりました。

そのなかでおひとりの方から、このページをご覧になって「ホームページで受講者の方の声を見て信頼して申し込んだ」というお声をいただき、とてもうれしく感じました。

もともと、授業前のお客様のご不安を取り除ければ、と、授業後のお客様から励ましをいただいて始まったブログでしたが、何年も続けてきたことで、本当にお客様からお客様へ、お声が届いているのだと思うと嬉しくてたまりませんでした。

また、こうしてご自分の声を残していただいたお客様には、いつか振り返るとき、ご自分の一歩の記憶を、このブログの足跡から思い出して支えにしていただければとてもうれしいです。

Image407

お友達からいただいた江の島の初日の出。

皆さんにとって良い1年でありますように(祈)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年2月 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

最近のコメント