トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月30日 (金)

最初はMOTの更新

MOTの資格の見直しが公表されたときに、「え、ファシリテーションて何?インストラクション研修、スキル認定、MCAS・・・無理、絶対!」と思いました。
頑張って維持してきた資格でしたが、あまりのスキルの高さにあきらめようと思いました。

でも、いつもお世話になっているMOTの先輩から「私、合格したよ。あなたも頑張って!いい先生がいるの」と励まされ、ピコトレーニングに申込をしました。

泊まりで研修なんて初めてで緊張のあまり、コチコチになっていましたが、井殿先生の「今、興味があることは?」という問いかけで始まった研修にびっくりしつつも、「なんだか楽しいかも!」と少しリラックスできました。

と、思ったのもつかの間で自分の脳みそを絞っても絞っても全然ついていけないほど、ダメ出しをされてしまいました。会社に長く勤めていて、最近上司にダメ出しをうけることなど皆無だったので本当に!きつかったです。
でも、それは自分の考えにカチカチに固まったアタマをほぐしてくださったんだと思います。2日目の終わりには、MOTとしてだけでなく色々な物の見方が少し変わった気がしました。

スキル認定研修に無事合格し、さらに会社での仕事への取り組み方も良くなって、「こりゃ、インスト研修も行くしかないでしょ!」と意気揚揚とまた岡山に向かったのですが・・・最高にへこみました。

会社でOAインストラクターとして、それなりにスキルは身についていると思っていたのですが、受講者への接し方、ファシリテーションスキル、研修プログラムの組み立て、何一つきちんとできていなかったのです。一緒に受講した方たちのプレゼンを見ながら「私は自分の思い込みだけで満足していたんだ、どうしていいかわからない・・・」と落ち込み、研修の最後は泣きそうでした。

研修から帰ってしばらくの間、落ち込みから立ち直れずに途中でやめようかと思いましたが井殿先生のアドバイスや一緒に受講した方からの頑張りましょうのメールに助けられてなんとか課題を提出することができました。

祈るような気持ちで年があけ、先日インスト研修の合格通知が来ました!振り返ってみればいつも周りの人に励まされてやってきましたが、これからは私のインストラクションが誰かの励みになるように頑張りたいと思います。

MOTの更新をしなければ誰ともご縁がなかったかもしれませんし、こんなに前向きな気持にもなれなかったと思います。
ピコトレーニングの皆様、一緒に受講した皆様ありがとうございました!

MOWのホワイトチョコはウマい! さんより

2009年1月29日 (木)

評価Bで合格しました!!

「10分のビデオで何がわかるんだろう?」
正直、そんな思いで取り込んだMOTインストラクション認定研修の課題。

結論から言うと、たかが10分、されど10分でした。
マイクロソフトがいうところのスキル定義書の内容を10分の中に取り入れていく・・・講師の説明からその意味と意義を理解することができました。

ただ、ビデオ収録は、予想以上に大変。
シナリオさえ作れば何とかなるという甘い考えの自分自身に泣かされることになろうとは・・・
それまで、自分のインストラクションを冷静に、客観的にきくことがなかっただけに、なんとも言えない感覚。

メリハリがない?
単調?
お客様が見えない?

何一つ、自分で自分を褒められる点はありませんでした。
とはいえ、何をどうしてよいやら・・・・

そのビデオに対して「○○○○してみたら?」という講師のたった1つのアドバイスで、ハッと気づかされるものがありました。
そのアドバイスは私だけに与えられた魔法の言葉。
おそらく他の受講者には別の魔法の言葉が与えられたはず。
2日間をともにするだけで、その人にぴったりのアドバイスができるとは、正直びっくりです。
これぞファシリテーション!?

スキル定義書の意味と意義、魔法のアドバイスを聞きたい方はぜひピコシステムへ♪

2009年1月28日 (水)

うれしいこと

20071102_1193970183_1 井殿さん、こんにちは。
メールをありがとうございます。
(いつもお忙しいのでメールをいただくとうれしいですね)

今朝はうれしいことがありました。

自宅から駅へいつものように歩いていたら、1人の女性に呼び止められました。

電車の時間もあるし、道を聞かれるのかなって思ったら。。。

「いつもお会いしているんです。
近くの会社(私もよく知っている企業)で働いているのですが今月末で辞めるんです。
なので、思い切って話しかけてしまいました。
いつもステキな人だなって思っていました。
決して怪しいものではないんです。。。」

と言う内容でした。

とってもうれしかったのは「ステキな人」と言われたこともそうなのですが思い切って話しかけてくれたことです。

多分すごーい勇気を振り絞ってくれたんだと思うとその気持ちがすごくうれしかったです。

名刺を渡したら、連絡をしますといってくれて涙ぐんでくれました。
なんだか今の時代にすごくうれしかったです。

男性には声をかけられないのですが(@_@;)
女性に話しかけられたことがすごくうれしくお知らせしてしまいました。

2009年1月27日 (火)

想い出(^-^)

20071101_1193886078_1_2  先週、待ちに待ったインストラクション試験の合格メールが届いた。(*^^)v
今思えば、・・・長かったような、夢のように通り過ぎたような・・。

 最初、私は、更新試験とは言いながら、講習メインの受動的な内容をイメージして、スキル認定試験に臨んだので、当日試験を受けに行き、いきなり顔面パンチを受けたような気になった。比較的操作には自信があったものの、いざ問題を出され、時間を計って、次々と課題を作らなければならない状況になると、ここのところ経験したことのないほどの緊張感と焦りで、あたふたしていた。
「もうダメか・・出直しか」と何度もあきらめようとした時に、ちょうどいいタイミングで、講師の先生から「最後まであきらめちゃダメ!」という励ましの言葉を頼りに、逃げ出したい気持ちはやまやまだったけど、頑張ることができた。
完璧にあきらめていたところ、1ヶ月後に合格メールが届いたときには、それまでもやもやしていた気持ちがサーっと晴れた。
講師の先生の、アドバイスのお陰だったとつくづく感謝の気持ちでいっぱいになった。

 次は、インストラクション試験。大変大変と噂を聞いていただけに、結構ドキドキした。が、到着した会場で出迎えて下さった講師の先生や一緒に受講する人たちの笑顔で、不安は吹き飛び、楽しく講習を受けることができた。
スキル認定を受けていたので、受動的なイメージはしていなかったが、思った以上にこちらも能動的な講習だった。
帰る直前まで、講師の先生のアドバイスは続き、メモを取るのが必死だった。

 帰宅後は、しばらく課題作成には向き合いたくない気分で、逃げること1週間。こんなことをしていても、残り後3週間を切ったし、全然できてないし、ダメだと思い、奮起した。その後は、猛暑と戦いながら、メールで、一緒に受講した仲間と励まし合い講師の先生の
話の内容を確認し合いながら、何とか仕上げに向かって頑張れることができた。
 講師の先生とのやり取りと、これまた的確なアドバイスで、自分の中でも何回か発想の転換をし、3回ほど脱皮したような気分になり、無事締め切り前に提出することができた。

 提出後、この夏のご褒美に、東京在住の学生時代の友達の家に遊びに行き、のんびり過ごした。向こうで見た白イルカたちが「頑張ったね」と私に癒しを与えてくれた。

 受講後の私は、今まで以上に生徒さん達に質問しながら授業を進めていくことが増えたけれど、あまり能動的にし過ぎると、みんな怖がりそうなので、ほどほどにしている。更新試験を受けてから、「講習や授業を受けるということは、決して受動的なことだけを
指しているのではない!」ということが、明確に自分の中で刻み込まれたので、試験内容以上の素晴らしいものが手にできたと思う。
 これも、講師の先生や、一緒に苦しんだ受講生の仲間たちのお陰だと、素晴らしい出会いに感謝している。
                                                                                                    

なぜならそこにお客様がいらっしゃるのだから!

20071024_1193189941_1 (写真は大きな背中と小さな背中、大切な家族です。)

「一皮むけて、MOT2007!」

さまざまな壁にぶちあたり、悩みをたくさん抱えていました。
折りしもMOT2007更新のための講習会が開始されましたので、更新が第一目的ではありましたが「講習会を受けることでこの壁を乗り越えることができるのではないか」そんな期待を半分もって、申込みをすることに。

スキル認定研修、インストラクション認定研修、どちらも生易しいものではありませんでした。
そこにはたくさんの苦労が伴いました。
特にインストラクション認定研修では、事前課題・講習受講中・事後課題と、結果発表に至るまでの約3ヶ月間、本当に長い長い道のりでした。
たくさんの汗をかきました。
冷や汗、照れ汗、脳みその汗……

その汗が乾いた時、確実に自分の中で何かが変わった気がします。
一皮、いえ、三皮くらいはむけたのではないかと。
その「変化」をもたらしたのは、研修のプログラムそのものであり、そして何より講習で私を導いて下さった担当講師の方のお陰だと思います。

厳しい発言も頂きました。
その時には落ち込みもしましたが、そこから「目覚め」が始まったのだと思います。
事後課題に取り組みにつけ、面白いようにスキル定義書で言われている言葉が身をもって実感できるようになりました。

インストラクタを変える力を「MOT2007」のプログラムは秘めていると思います。
そして、それだけの講習を「ピコシステム」さんは提供して下さいます。
「ピコシステム」さんの門下生になれたことが、私の誇りになりました。
MOT2007を更新することにしてよかった、と心から思います。
勿論、合格の通知を手にして更新ができたことは何よりの喜びですが、本当に自分を変えることが出来たその事実に、申込時の読みは間違っていなかったなぁと実感しました。

これからも実務で、より研鑽を心がけたいと思います。
なぜならそこにお客様がいらっしゃるのだから!

2009年1月26日 (月)

MOTに合格してヘルプデスクの仕事に就けました!!

20071019_1192752884_1 やっとMOTとしての一歩を踏み出しました…

インストラクション認定研修の合格メールがきて もう1カ月半が経ちました。
事前課題で1ヶ月間四苦八苦し、事後課題でまた1ヶ月間で七転八倒し
怒涛の2ヶ月間でした。

何度も何度も作り直しの日々が続き、 先生のやさしい魔法の言葉を信じ、1か月間がんばり続けた結果 見事 一発合格できました。

思い返せば今年になってMOT2003を取り、全く実務経験のないまま 
MOT2007にバージョンアップすることになり、どうなる事かと とっても不安でした。

研修でもわからないことだらけで とりあえず失敗してもいいから 何でも一番にやろうと思い、率先して手をあげ、まるで自信があるかのように私がやりますと言っていたのが懐かしいです。
結果的に ムードメーカー的な存在になれたので よかったですし、先に終わらせることで ベテランの皆さんのインストラクションをじっくり見れたので 大変勉強になりました。

このインストラクション認定研修および事後課題は 本当にいろいろなことが勉強でき、
めちゃくちゃ大変でしたが とってもいい時間が過ごせたことが 私にとってすごく貴重な財産になりました。

9月いっぱいで職業訓練学校は終了し、おかげさまで 派遣社員ですが 10/15からヘルプデスクのお仕事が始まりました。
面接で ピコシステムさんでインストラクション認定研修を受けましたとお伝えしたら、
実務経験はないですが ピコさんで受けられたのなら大丈夫ですね、っという感じで採用になりました。

受けててよかった ピコシステムっ♪

本当に 本当に感謝です。

またPICO同窓会でお世話になった皆さんにお会いできる日を楽しみにして 新人MOTは日々お仕事がんばります。

写真は愛犬ボギー(オールドイングリッシュ・シープドック)です。

2009年1月24日 (土)

逆光の花

20071004_1191466902_1 逆光の花は美しいと、聞いたので試してみました。

ひとつの常識は、常に識ではないのかもしれません。花が咲いたそれだけで順でも逆でも美しい。

「寒い日は大地に深く根を張ろう。いつか花咲く春が来る。」by 高橋尚子

雨の日も風の日も、文句を言わず根を張る植物に感動した富士五湖めぐりでした。

2009年1月23日 (金)

夢のMOTに一歩ずつ・・・♪

20070913_1189658897_1 ←写真は、かわいい愛犬だワン(^u^)

MOTは、インストラクターの仕事を始めてから、「いつかはMOTを取りたい」と夢のように思っていた資格でした。今回思い切って挑戦しようと思い、インストラクション認定研修を受講しました。

研修を受けるのは、久しぶりでしたので、とても緊張しました。
2日間の研修では、「ファシリテーションスキル」について学習し、今まで以上に受講生とのコミュニケーションをとり、満足いただける講習をしていかなければと思いました。

提出課題については、かなり苦しかったです。
初めは、どこから手をつければいいのかわからない状況でしたが、1つずつ糸口を見つけて、次はこうすればいいのではとアイディアが浮かぶようになると、少し楽しくなってきました。

ところが…、課題提出1週間前に突然声が出なくなるという事態に。
どうしたらいいかわからない状態の私に、ピコシステムの皆様があたたかく対応してくださり、励ましのメールも頂戴しました。とても心強かったです。
そして的確なアドバイスをいただき、課題提出までこぎつける事ができました。
ありがとうございました。おかげさまで合格メールを受け取ることができました。

その後、スキル認定研修も受講し、無事に合格の評価をいただきホッとしました。
これからは、MCAS2007取得目指して頑張りたいと思います。

講師の方のお話すべて私にとっては貴重な内容でしたし、一緒に研修をうけた皆さんからも良い刺激をたくさんいただきました。ありがとうございました。

From K.N様

2009年1月22日 (木)

課題作成、今を振り返りながら・・・

20070902_1188702635_1 今年はMOTを更新しようかどうしようか悩み、同じインストラクターの方が受講されるのと一緒にピコシステム様で受講しました。

インストラクション認定研修を受ける前はテキストを見ながら、録音してストーリーボードを提出すればいいんだと軽く考えていましたが、実際にそんな甘いものではないことを実感。

同時に自分のインストラクションを振り返ることができとても新鮮な感じでした。

やはり課題提出の道のりは長かった。
こんなときはどう考えるのだろうと自分自身では悩み、子供にまで問いかけてしまう日々。

さらに中盤ではポリープにかかり10日間声が出せない、出てもかすれてしまい・・・
そんな中で課題の作成期間中、何度もアドバイスやメールを頂きました。
本当にありがとうございました。
頑張ろうと気力が湧き、何とかゴールまで辿り着きました。

ドキドキしながら結果を待つのも長く感じましたが、合格のメールを受け取りホッと一息です。

今は講師の方の言葉を思い出しながら、今の自分をスキルアップしていきたいと
思います。

本当にありがとうございました。

From C・T様より

2009年1月21日 (水)

インストラクション認定研修課題の「合格」を知らせるメールを受け取ってから約半月

20070823_1187848560_1 ←写真は「この夏の湘南海岸」です!
湘南海岸と言えば・・・??

縁あって、東京で「ピコシステム様」のインストラクション認定研修を受け、1ヵ月後の課題提出期限までに何度となく担当講師から熱く優しいアドバイスや激励をいただくうちに、「実は2ヶ月にわたる壮大な(?)通信教育でもあったんだ!!」ということに遅ればせながら気づきました。
(研修受講前1ヶ月の事前学習期間と、研修受講後1ヶ月の課題作成期間があります。)

それを思うと、決して高い金額ではありません。

課題作成期間中は、何度もパソコンの前で夜明けを迎えました。
研修で学んだことを日々の仕事に十分に活かすことができずに、頭を抱えた日もありました。

趣味のランニングも封印したため、しっかりと体重が増えました!

そんな時期を経て「合格」をいただいた今、研修で学んだこと、課題作成の時間の中で苦しみながら感じ取ったことは、確実に自分の”実”になっていることを感じています。

うまく表現できませんが、自分の仕事を振り返る”ものさし”を持たせていただけたという感覚です。

ただ、「もう一度課題を作成しなさい!」と言われたら、笑顔で「喜んで!」とは言えません(^_^;)

それだけに、できの悪い私を根気よくゴールまで先導してくださった担当講師とピコシステム様には、感謝・感謝です。

インストラクション認定研修は、研修内容はもちろんのこと、担当講師の”あり方”そのものがお手本です!

ピコシステム様で受講できたこと、本当に感謝しています。
ありがとうございました。

この感謝の気持ちは、私がよりよい仕事(研修)をすることで表さないといけないですね!!

From H.Y様

2009年1月20日 (火)

MOT Congratulation Mailが届きました!

認定研修後の課題提出から約2ヶ月が経ちました。
今思い出すのは、充実した日々だった事のみです。
苦しいとか、大変とかそんな思いを抱えている間はありませんでした。

とにかく「一つできた」と思ったら、方向が間違ってないかその都度講師の方に「確認しては次へ」という繰り返しでゴールに辿り着く事ができました。

勝因はといと、熱のこもった認定研修の2日間の授業で講師の方から“エネルギー”をしっかりと頂いたからからだと思います。私の頭の中に『仮定する講座に集まる方々にどうして差し上げるのが一番よいのだろう・・』という思考がまわり始めたのです。

講師の方は、ご自分の身の回りや趣味・関心のある事柄を題材にとにかく私たちに“ファシリテーション”とは何か・・・というアプローチをして下さいました。

まず、“作成者の思い”ありき。この言葉も忘れられません。

いつも真摯なメールの返答にも感謝しています。他のスタッフの方達にも、事務手続き等のメールのやり取りで暖かいものを感じたのも励みになりました。
ピコシステムの皆さん、本当に有難うございました。

From K.O様

2009年1月17日 (土)

MOTインストラクション認定研修を終えて

小学生のときに倉敷を訪ねてからずいぶん
長い(^^ゞ年月が経過し、再び岡山を訪ねた目的は
インストラクション認定研修でした。

岡山駅に着き、なんだかとても出会う人々に
優しさや温かさを感じ、それは今回お世話になった
ピコシステムトレーニングセンター岡山会場様に
おいてもその感じはやっぱり同じでした。

研修においては
『課題を終えるのみが目的ではなく、目の前にいる
受講者の姿を想像した心のこもった講習ができるか
どうか?』
あらためて振り返ったとても大きなテーマでした。

研修から戻っての日々は、これがまたとても大変で
「とにかく現時点の結果を出してみる!」ことを目標
にギリギリ追い込まれながら過ごした時間でしたが
なんとか「合格」の連絡をいただくことができました。

おそらくこれからが、もっとこの研修テーマを感じながら・・・
「う~ん、いくつになっても(>_<)、研鑽の日々なんだ」と思っています。

期間中は、何かとお励ましをいただき、
サポートしてくださいました岡山会場の講師をはじめ、スタッフの皆様ありがとうございましたm(__)m

「頑張って!」と後ろで支えてくださることを感じるってとても心強いですね。

From EN様

2009年1月16日 (金)

MOTインストラクション認定研修に合格!!

今回この資格試験を受けるにあたり、今まで何気なくやってきたことへの疑問・考え直しを図るよい機会となり、お忙しい中応援してくださった講師の方ならびにスタッフの皆様にお礼申し上げます。

実は申し込みをした時点では「まあ、普段仕事でしていることが試験になるんだから楽勝♪」と安易に考えていました。
しかし、最初にテキストを開いた時「大丈夫かなぁ?」と不安になり、初日の授業であせりを感じました。テキストの内容やスキル定義書を読めば読むほど「???」で頭の中がいっぱいになり、「もう無理かも!?」「意味がわからない??」とパニックになりそうでした。

初日の授業の際に講師の「たとえば…」「こう考えてみるとどうでしょうか?」という具体的な例や説明、周りの受講生の発言や発問、ディスカッションを通して問題を解決していくうちになんとなく「講師のされている今の行動がテキストに載っている内容であったりスキル定義書の言っていること!?」と思えてくるようになり、だんだんと「???」が「!!!」と変わっていきました。授業として、教えていただくのではなく、実際に体験することで学ぶという方法に感動しました。

課題の終わった現在でも「スキル定義書に書いてあったことってこういうことかぁ!!」と気づくことがあります。

今回私の中でのキーワードとなった「双方向」「受講者のことを考えて」「わかりやすく」を実際の授業の中で取り入れていくことにより、受講生とのコミュニケーション、やる気に変化が生まれ、「わかりやすい」とお褒めの言葉もいただきました。

なかなか仕事と課題作成の双方を同時進行するといった点では苦労しましたが、講師とのメールのやり取りにおいて様々なことを学ばせていただいたり、励ましていただいたりすることでなんとか無事課題を提出し、このたび合格することができました。ありがとうございました。

今後も様々な勉強をしていくことでスキルの向上を目指し、より一層みがきをかけていければと思っております。

BY S.H様

「これだ」と思い、電話とメールで問い合わせして電話とメールで問い合わせしてますます、心魅かれ

ピコシステムトレーニングセンター様のホームページを拝見して「これだ」と思い、電話とメールで問い合わせしてますます、心魅かれ受講を申し込みました。

事前課題の作成は、不安と期待にわくわくどきどきしながら取り組みました。
研修は、講師の鋭く的確な発問に一瞬頭が真っ白になりつつも、楽しく刺激的で、密度の濃い2日間でした。

4月中は研修後の提出課題に専念するつもりが、早々にフルタイム勤務が始まり、不慣れな土地での通勤「新しい職場のすったもんだ」など文字通り目が回るような1ヶ月でした。
ご担当の皆様からいただいたフォロー、アドバイスと、家事堪能な夫様のおかげで乗り切れたと感謝しています。

課題は、模擬授業のイメージをひたすら膨らませることに努め、なんとか締め切りギリギリで提出。
やるだけのことはやったという達成感と、脱力感が残りました。通知を待つ間に「あそこはこうすればよかった、これが抜けていた」などなど
改善すべき点がいくつもでてきましたが、不合格ならそれを盛り込もうと思い返しました。

合格通知のメール受け取り、夢かと思いました。喜びよりむしろ、再提出しなくてすんでほっとしました(苦笑)
このたびは偶然が重なり、ピコシステムトレーニングセンター様で受講したわけですが、ほんとうにこちらにお世話になってよかったと思います。
これからもよろしくお願いいたします。
                        by ちまき様
----------------------------------------------
★☆担当講師コメント★☆
お嫁に行く直前に、こんな高いハードルにチャレンジいただいたこと、忘れられません。先日はスキル認定研修にも嫁ぎ先からいらしていただいて楽しかったですね。ありがとうございました。

2009年1月15日 (木)

MOTスキル認定研修合格

MOTスキル認定研修でお世話になりました。
あの日は、もう、Excelの基本中の基本まで頭からふっとんでいたようで、いまさらの関数エラーにはまっていました。思い出すだけで冷や汗です。

おかげさまで、事務局よりスキル認定研修の「合格メール」をいただき、認定手続き中です。写真データの指示も来ました。

講師の方のお写真を担当されたカメラマン様に写真を依頼したいのは山々ですが、****までに送らなけらばいけないので、残念ながら断念いたしました。
当家専属カメラさん(誰?)に頼むことにします。

MOT対策本の先輩MOTの声、読みました~。
思わず買ってしまった、読みどころ満載の本だと思います。

正式な暫定認定は、まだこれからですが、貴校で受講して本当によかったと思います。

ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

BY ちまき様
-----------------------------------------------
☆★担当講師コメント☆★
惜しいですね。あのカメラマンさんはShimizuくんといって引っ張りだこの名カメラマンさんです。でもきっと”ちまきさん”の「当家専属カメラマン」の愛情たっぷりフォーカスにはかないません。
近々届くであろう新しいMOTカードと、その根拠として学んでいただいた成果を、どんなふうに世の中での貢献に活かしていただけるか、これからが本当に楽しみです。これからもちまきさんならではの活動がますます広がっていきますように。。。

2009年1月14日 (水)

MOTインストラクション認定研修に合格しました。

課題を提出した後、毎日メールチェックをするたびに
心拍数が上がっていましたが、「合格」のメールが届くとほっとしました。

この1ヶ月の苦労が報われたかと思うと
なんともいえないくらいうれしかったです。

今回の結果が出せたのも講師の方を始めスタッフの皆様にいろいろとご指導を頂いたからこそだと思います。どうもありがとうございました。

この課題作成の1ヶ月間、頭の中では常に研修課題のことがぐるぐると回っていましたが、今回の研修において、これほど勉学に対して集中できたということがとても良い経験になりました。

研修受講前はとても不安でしたが、研修終了後、課題作成を進めて行くにつれて、だんだんと研修内容を整理し、理解して行くのが自分でも感じられました。

スクールでのエンコード収録後に「OK!」と言われたときは「ほんとにこれで大丈夫?」と思いましたが、担当講師の下で今回の研修が受講できたことが本当に良かったと思います。

また、申込みの時に「初心者でも大丈夫ですよ~」とか、「声がいいから合格できますよ~」など励ましの言葉を頂いたのが、支えとなり安心して受講することができました。

今回は約1ヶ月という期間でしたが大変お世話になりました。

これからもMOT2007スキル研修などを受講させて
頂きたいと思いますのでよろしくお願いいたします。
この度はどうもありがとうございました。

2009年1月13日 (火)

スクールに通ってきてくださっている「S.N様」の「合格体験記」・・・(*^_^*)

試験に受かった時の「嬉しさ」は、なんともいえないですね・・・

大人になってからの勉強は、とても新鮮な気持ちになれます。

この教室の空気はいつもなごやかで、やさしい先生方に囲まれ、毎日楽しく勉強することができました。

毎日通いながら「勉強に近道なんてないんだ」と改めて思いました。

私が「合格」出来たのも、先生方の教え方の上手さ・主人と義父母の理解と協力のおかげだと思い大変感謝しています。

これからも、さらにステップアップ出来るように勉強を続けていきたいです。

本当にありがとうございました!!
○▲□●△■○▲□●△■○▲□●△■○▲□●△
ご協力ありがとうございましたm(__)m
(きれいな写真まで・・・)
そして「合格」おめでとうございます~!!

ほんと、良かった良かったね。。。                           (^u^)

2009年1月12日 (月)

MOTインストラクション認定研修』をご受講された「みっきー」様よりHappyなお知らせをいただきました!(^^)!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
職場が”学校”な私は、もろもろな準備で大忙しでした。そのなか、常に頭の中は”課題作成”でした。

新入生の名簿を確認しながら「ファシリテーションを!コミュニケーションを!」という気持ちでした。

そして井殿様のお顔が頭の中から離れることはありませんでした。もうこれくらいでいいかな?と思えば、いつも井殿様の「あきらめちゃダメです!」という神の声・・・怖かったです★

本日、MSより合格メールをいただいた時は、頭の中の井殿様は素晴らしい笑顔に変わりました!

これからも厳しく、ご指導賜りたいと思います。
本当にありがとうございました。
                  byみっきー
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ご協力ありがとうございましたm(__)m

合格おめでとうございます~(^_-)-☆
(*^^)v   そして本当にお疲れ様でした。     

2009年1月10日 (土)

☆☆Word2003+Excel2003合格☆☆ By:maimai

ピコシステムに通い始めるまで「Word&Excel」共にほとんど使った事のなかった私ですが”短期集中コース”に通ったおかげで1ヶ月で2つも資格を取ることが出来ました。

しかも、Wordは満点合格!!!

スクールに通うことにより家での勉強にもリズムができ、効率よく進めていくことができました。

また、ピコシステム独自の「直前対策問題」が大変役に立ったと思います。

フレンドリーな雰囲気の中で楽しく通うことができたのも「合格への近道」だったかな・・・と思っています。

ありがとうございました!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

こちらこそmaimaiさん、ご協力ありがとうございました。これからもずっと私達は応援しますよ~!

2009年1月 9日 (金)

「Microsft Office Specialist」Excel2003」&「Word2003」合格~(^.^)

子供の手が離れ、自分の時間が持てるようになったので、何か始めたいと思い、いつも触っているパソコンの資格で就職に有利そうな「Excel」と「Word」の資格をとることにしました。
 
ピコシステムでは週2回の「月謝コース」に決め、講習前にテキストで予習する形で通わせていただきました。

はじめは「一人で勉強しても取れるかも・・・」と思っていましたが、先生方にアドバイスをもらってみると「問題を理解せずに回答してたこと」に気づきました。

いろいろ的確なわかりやすいアドバイスをいただけたことで理解したうえでの解答ができるようになり「Microsft Office Specialist」を一ヶ月で「Excel」&「Word」とも取得することができました。

この調子で次は「Expert」資格を取得したいと思います!!これからもよろしくお願いします。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

本当におめでとうございま~す!!
1ヶ月で2科目取得すばらしいですね。

2009年1月 8日 (木)

「やったぁ・・・!!!」「合格者の微笑み」を皆さまにお届けします(^^♪

「Excel 2002 VBAスタンダード」合格
                   K.Kさん
エクセルの延長線で気軽に受験しようと決めた
のですが、MOSエクセルに比べてVBAは難しく
大丈夫かなと途中不安に思っていました。

仕事が忙しくなりスクールに通えないときも
あったけど、先生のサポートと指導で
なんとか乗り切り合格することができました。

忙しくても自分のペースで勉強できたので
あせらず気長に取り組めました。
次の資格もこの勢いで合格したいです。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
k.kさん、ご協力ありがとうございましたm(__)m
そして本当におめでとうございま~す(*^_^*)
見事!難関を突破することができホッ・・・
ですね。うんうん、よかったよかった~!(^^)!

2009年1月 7日 (水)

みなさんと、喜びを分かち合うために・・・

井殿先生、受講者の方から学ぶことが多く、非常に有意義な講習でした。
私はインストをしておりますが、自己流できちんと学んだことがありませんでした。
今回の講習で、改めて「インストラクション」の姿勢を学ばされていただきました。

特にファシリテーションは、私にとっては未知の分野で非常に勉強になりました。
今回の受講を通じて、井殿先生から励ましのお言葉をいただきました。
また、同じ受講生同士でつながりができて、お互いに切磋琢磨できました。

一人で学習していると、落ち込むことが多いので、私には大いに励みになりました。

今回の合格は、スタート地点に立ったばかりです。
ここから更に学習を続けてゆきたいと思っています。

井殿先生、スタッフの皆様、ありがとうございました。

                 By K.Sさん
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
K.Sさん、本当にお疲れ様でした。
そして「おめでとうございま~す(^^♪」
私たちは、いつまでも「Team Picoあたため隊」です。

2009年1月 6日 (火)

MOTインストラクション認定研修合格~!!!

20070415_1__1176606456_1 やれやれっ。
長い2ヶ月間だった。。。
2日間の研修の事前課題に1ヶ月
研修後の課題に1ヶ月・・・

そもそも事前課題でGive Upしようかとも思ったけど、やって良かった。まぁ、合格したから言える話だけど・・・

2日間の研修は結構楽しんで受講できたかな?
講師の方も、一緒に受講した方も、いい人で良かった。

今から考えると、研修後の課題の方が、事前課題よりはるかに厳しかった。何度も「もういいや、辞めよう」と思ったけど、金がかかってると思うと辞められなかった。

それはさておき、これからMOTインストラクション認定研修を受講しようと考えていらっしゃる方、生半可な気持ちで受講されない方がいいですよ、
本当にインストラクターとして立派にやっていこうと考えていないと、きっと途中で挫折します。
必死でやっても合格できるかどうか分からない・・・辛いですよね。
合格できなくても、いい経験にはなると思いますが、そのためだけに受ける気にはなりませんよね。
そういう意味で、私はほっとしていますがね。

                 By みうみう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
担当講師より

みうみうさん、お疲れ様でした。
おめでとうございます、よりも先に、
お疲れ様でした、が出てしまいました。(苦笑)
あきらめずがんばっていただいてありがとうございました。
成果が実って本当によかった。。。

課題の途上で、みうみうさんからの、「本人は必死なのに、相談するたびにハードル上げられちゃたまらない!」という悲鳴を、わたくし自身も自分のことのような思いで、「無責任に励ませない・・・」と悩んだことが昨日のことのようです。

これからMOT道を歩こうとする皆さんに、みうみうさんの産みの苦しみの叫びはきっと、講師の言葉よりも伝わります。

コメント、ありがとうございました。
がんばってくださいね。

PS.猫の写真は、みうみうさんの愛猫です。合格をひそかに喜んでいるように感じるのは私だけ???☆彡

★「Microsoft Office Specialist Excel2003」合格★

57才の私です。試験前はとても緊張しましたが「合格」の2文字を見た時は嬉しかったです!今では、勉強のやり方がよく分かり、最近ではスクールで勉強するのが、楽しい毎日です。
先生たちの「頑張る姿」を見て、ここまでくることができました。
これからも、頑張りたいと思います!

~スタッフより~
ご協力ありがとうございました。
S様が、頑張ったから「合格」できたんですよ!私達は”応援隊”だから・・・(^^♪
でも、最後まで諦めずに挑戦し続けたその姿には、スタッフ一同頭が上がりません・・・
これからも一緒に楽しくお勉強しましょうね!!!

トップページ | 2009年2月 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

最近のコメント